OPNAモジュール

G.I.M.I.C Project 第3弾
OPNA(YM2608B)を搭載した音源モジュールです。

GMC-OPNA_PWB.jpg

特徴

  • 実音源チップが付属
    主にPC-8801/PC-9800シリーズ等で使用されていたYAMAHA製FM音源LSI「YM2608B」が付属するモジュールです。
    YM2608のスペックはFM6音(4オペレータ)+SSG3音+RHYTHM6音+ADPCM1音です。
  • ADPCMに標準対応
    256KBのDRAMを搭載し、モジュール単体でADPCM再生に対応しています。
  • FM音源/SSG音源の音量配分の任意調整に対応
    同人ハードウェアでは初*1となるFM音源/SSG音源の音量バランスをソフトウェア制御にて任意調整に対応しています。
    これにより各機種のデータ再生時に問題となるFM音源/SSG音源の音量バランスが異なる問題を解決します。
  • クロック周波数任意可変に対応
    OPMモジュール同様に供給クロックを動作周波数全域に渡って任意可変が可能です。
    YM2203を搭載しているアーケード基板等の再生時に効果を発揮します。
  • クリアな音質
    OPMモジュール同様に高品質部品を贅沢に採用し、クリアな音質を実現しています。
    また音質とは直接関係の無い部品も妥協せず、高信頼性部品を採用しています。
    例えば経年変化による接触不良の影響を受けやすい板バネ式ICソケットは採用せず、
    非常に高価なSDIP用丸ピンICソケットを惜しみなく採用しています。

OPN3Lモジュールとの機能比較

モジュールOPNAOPN3L
音質*2
ADPCMを含むデータ再生*3
SSG音量可変×*4
クロック周波数可変×
CSM音声合成×

*1 2011年7月時点
*2 オプションDAC基板/SPDIF基板併用時
*3 USBFW+対応アプリを利用の場合PCを使って演奏可能。スタンドアロンFW時はMB2Pro/Std内蔵PCM機能との併用で対応予定
*4 PC-9801-86相当の音量配分で固定。

添付ファイル: fileGMC-OPNA_PWB.jpg 1411件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-09-11 (日) 11:41:00 (2114d)