STIC モジュール一覧

はじめに

STIC(スティック 正式名称:S.T.I.C)は、次世代のモジュール規格です。
既存モジュールでは限界だった極小サイズ、低消費電力、更なる高音質化を達成しつつ 回路構成の見直しにより低価格化を実現しています。
今後のモジュールは全てSTICベースで供給されます。

特徴

STICは、専用のDSPボードを組み合わせて使用します。
標準で以下の機能に対応しています。

アナログ出力音源チップ向け機能

近日登場(Coming Soon!)

名称(型番)STICサイズ対応スロット搭載音源チップ説明
STIC OPLL(GMC-S2413)22402chまたは4chYM2413主にMSX等で使用されていたYAMAHA製FM音源LSI「YM2413B」が付属するモジュールです。
STIC PSG(GMC-S2149)22604chYM2149主にアーケード基板等で使用されていたYAMAHA製FM音源LSI「YM2149F」が付属するモジュールです。
STIC AYPSG(GMC-S8910)22604chAY-3-8910主にアーケード基板等で使用されていたMicrochip(旧GI)製音源LSI「AY-3-8910」が付属するモジュールです。

開発中(In development)*1

名称(型番)STICサイズ対応スロット搭載音源チップ説明
STIC OPN2(GMC-S2612)22602chまたは4chYM2612主にメガドライブで使用されたYAMAHA製FM音源LSI「YM2612(OPN2)」が付属するモジュールです。
STIC OPN2L(GMC-S276)22402chまたは4chYMF276主にFM-TOWNSで使用されたYAMAHA製FM音源LSI「YMF276(OPN2L)」が付属するモジュールです。
STIC SPSG(GMC-S5124)22602chまたは4ch315-5124SEGA製ゲームギア用LSI(315-5377)が付属するモジュールです。

オプションボード

DSP基板拡張コネクタに接続して使用します。

名称(型番)説明
サウンドカートリッジオプションボード(GMC-EXDSP1)SCC,SCC+等サウンドカートリッジの制御を同時に行うことが可能です。

*1 記載の商品名は各社の商標または登録商標です。

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS